細田守ハウル挫折からジブリ越え?スタジオ地図の経歴と作品紹介!

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの細田守!!

細田守さんと言えば日本を代表するアニメーション監督ですが、昔から成功していたわけではないようですね。
現在ではポスト宮崎駿とまで言われていますが大きな挫折を乗り越えたからこそのなんだそうです!
そんな細田守さんの経歴などを紹介します。

Sponsored link

細田守のプロフィール


本名   細田守
生年月日 1967年9月19日
出身地  富山県
職業   アニメーション監督

経歴
金沢美術工芸大学 美術工芸学部 美術科 油絵専攻卒業後、スタジオジブリの研修生採用試験を受けたが不合格
のちに東映動画(東映アニメーション)に入社。
ゲゲゲの鬼太郎』の演出や『劇場版デジモンアドベンチャー』の監督を経て業界から注目される!
宮崎駿に選ばれ『ハウルの動く城』の監督に抜擢されるも制作途中で企画がとん挫。制作中止となる。
2005年『ワンピース オマツリ男爵と秘密の島』の監督を最後に東映を退社。フリーとなる。
2006年『時をかける少女』の監督をし国内外から高い評価をうける。
2009年『サマーウォーズ』もヒットを記録。
2011年スタジオ地図を設立、スタジオ地図作品として『おおかみこどもの雨と雪』が公開されヒット。
2015年新作映画『バケモノの子』が7月11日に公開予定。
『バケモノの子』紹介記事も書いているので良かったらどうぞ。

スタジオ地図の作品紹介

上記の説明の通り、スタジオ地図としての作品は『おおかみこどもの雨と雪』のみで『バケモノの子』で2作目となります。

スタジオ地図
所在地  東京都杉並区
設立   2011年
事業内容 アニメーション映画の企画制作
代表   齋藤優一朗

ハウルの挫折!噂の真相は?

当時、宮崎駿は若手の有望株からジブリの後継者を探していたと言われています。
そこで白羽の矢がたったのが『細田守』です。
細田守は昔『ルパン三世カリオストロの城』に感銘を受けたらしく、宮崎駿の指名とあって期待に応えようと意気込んでいたと思います。
しかしハウルの制作中ジブリは『千と千尋の神隠し』の制作まっただなかで人員が確保できてなかったらしいのです。
人員確保や企画制作に追われるなかで給料未払いなどの問題なども・・・?
結局『ハウル』の企画自体中止になりました。そうした中でスタッフからの信頼を失ったとか?

みなさんもご存じのとおり『ハウルの動く城』は宮崎駿の監督作品としてのちに公開されていますね。

いろいろな噂はありますが真実は語られてないです・・・

結果論ですが細田守が『ハウル』で成功していたら現在の細田守監督作品も観れてなかったかもしれません。
東映は細田作品がジブリのように中心となっていくことを期待しています!
すでに日本を代表する監督ですが、ますます魅力のある作品を作ってほしいですね!

簡単ではありましたが細田守さんの経歴でした。


Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
こんな記事もあります


Sponsored link

関連記事

  1. 永遠のぼくら
せん上より
さらにこんな記事も

せん無地
    • まどかほむら
    • 2016年 4月29日

    バケモノの子凄くつまらなかった
    どう考えても あの流れでカエデがレンに大学を勧めるのが理解できないんだよなぁ
    カエデがお父さんお母さんレベルで年配の人なら別だけどさ まだ高校生じゃん?
    そんな現実的な話をするなら まずレンの存在自体に疑問を抱けよ
    海外評価最悪なのも理解できます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

おススメ記事

泣ける動画

俊輔伝説のFK

青い絶景 画像

最新ドミノ動画

サプライズ 動画

大注目ドラマ!

永遠のぼくら 視聴率


民王 キャスト
マイナンバー制度


マンガ家収入


ドラクエの歴史