チャンピオンズリーグベスト8 ユヴェントス先勝 レアルはアトレティコとドロー!

4月14日(現地時間)にチャンピオンズリーグ準々決勝のファーストレグ2試合が行われました。
ユヴェントス 1-0 モナコ
アトレティコ 0-0 レアル

ユヴェントス対モナコ【マッチレポート】

下馬評ではユヴェントス有利として試合が始まりました。
立ち上がりやや浮足立つユヴェントスにモナコが速攻!ユヴェントスゴールに迫ります!
決めることは出来ませんでしたがモナコはこのチャンスをものにしたかったですね。
しかし落ち着きを取り戻したユヴェントスはテベスを中心に反撃を開始。前半25分と44分に決定機を迎えますが、テベスとビダルが決めきれず・・・
モナコのゴールネットを揺らすには至りませんが本来の力を見せつけます。
57分に試合が動きます!
モラタがピルロのロングパスに反応。裏に抜け出すとたまらずモナコDFがペナルティーエリアギリギリでファウルを犯し、微妙な判定でしたが主審はPKの判定。これをビダルが決めユヴェントスが先制します。
ホームでゴールを与えるわけにはいかないユヴェントスは安定した守備を発揮して最後までモナコにゴールをゆるしませんでした。
結果ホームで無失点勝利したユヴェントスがベスト4に近づきましたがモナコも何かしてくれそうですね!

アトレティコ対レアル【マッチレポート】

最近の両チームの対戦ではアトレティコが優勢。レアルの攻撃陣が爆発するかがポイントだったと思います。
前半からレアルが攻めます。決定機を何回も迎えますが決めきれません。
ゴールキーパーを褒めるべきでしたがベイルの決定機は決めなければいけませんでしたね。キーパーと1対1の状況とベイルの実力からしたらイージーだったと思います。今シーズンのベイルを象徴してました。
アトレティコも反撃。
レアルのミスをつきグリエズマンがシュートを放ちますがキーパーにセーブされます。
ややレアルの方が決定機も含めチャンスが多かったと思いますが決めきれなかったですね。
アルダトゥランのドリブル突破は見ごたえがありました。
結局互いに得点できずに試合終了!
ファーストレグはドローでした。レアルが実力的に優位かと思いますが五分五分の戦いですね!
セカンドレグはどうなるか見ものです!!


Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
こんな記事もあります


Sponsored link

関連記事

せん上より
さらにこんな記事も

せん無地
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

おススメ記事

泣ける動画

俊輔伝説のFK

青い絶景 画像

最新ドミノ動画

サプライズ 動画

大注目ドラマ!

永遠のぼくら 視聴率


民王 キャスト
マイナンバー制度


マンガ家収入


ドラクエの歴史