腓骨骨折の症状や治療法など紹介!治療とリハビリで全治3か月?

メジャーリーグのジャイアンツで活躍する青木宣親選手が死球が原因で右足の腓骨(ひ骨)を亀裂骨折していることが判明しました。
これにより確実とみられていたオールスターに出場できなくなりましたね。

残念ですが、治療に専念してほしいですね。

過去にはサッカー選手の『柳沢敦さん』も左腓骨亀裂骨折、全治約8週間と診断されたことがあります!

『腓骨骨折』

聞きなれない名前ですよね?

せっかくなので『腓骨骨折』について調べてみようと思います!

Sponsored link

腓骨骨折の症状や治療法!全治は2、3か月

腓骨骨折 症状と治療法

腓骨とは画像の通り、ひざ下から足首にかけてある2本の骨のうちの1本で、
細い方の骨が『腓骨』です。

くるぶしと繋がっていて主にクッションの役目足の多彩な動きを補助しています。

もう一方の骨は『スネ』と言えば分かりやすいですね。
スネは体重を支えている丈夫な骨です。

腓骨を骨折すると歩けないほど痛むわけではないので(度合いによりますが)
日常生活には影響が出にくいそうです。

青木選手も死球で出塁したあとも痛そうでしたが走っていました!

青木選手のように腓骨に亀裂が入っている場合、「シーネ」という簡易的なギブスで固定する治療をすると思います。
青木選手は腓骨の亀裂骨折と診断されて右足をギプスで固定し、松葉づえを利用しているようなので、用心のためにガッチリ固定しているのか、メジャー選手なので選手生命を伸ばすため特殊な治療をするのかもしれませんね。

しかし、亀裂骨折の場合、一般的には簡易的なギブスで十分だと言われています。

全治ですが、

個人差はありますが、2~3ヶ月くらいと言われていますね。

スポーツ選手のこの期間は非常に痛い離脱です。
特に青木選手は調子が良かったですからね!

早く復活してほしいですね!

 まとめ

腓骨骨折について青木選手の事例で簡単に説明しました!

なかなか聞きなれない名前ですが、腓骨に体重をかけているとO脚の原因になったり、足の疲れや痛みのも繋がるので注意が必要です!
足をよく組む人は特に要注意です!

少し話が脱線しましたが、『腓骨骨折』の説明でした。

それでは!最後まで読んで頂いて有難うございました。


Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
こんな記事もあります


Sponsored link

関連記事

  1. 斎藤佑樹 実力と評価
  2. 錦織圭 ウィンブルドン
せん上より
さらにこんな記事も

せん無地
    • 徳永
    • 2016年 1月16日

    去年11月に職場で棚から転落、捻挫から腓骨骨折と診断されました。年末にギプスとれてますが中々踏ん張り出来なくて1日おきにリハビリしてます。仕事が歩きっぱなしで1日8000~1万歩歩くので完治しないと困ります。まだ仕事復帰出来ない。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

おススメ記事

泣ける動画

俊輔伝説のFK

青い絶景 画像

最新ドミノ動画

サプライズ 動画

大注目ドラマ!

永遠のぼくら 視聴率


民王 キャスト
マイナンバー制度


マンガ家収入


ドラクエの歴史